冬ダイエット・運動・食事・レシピ

知っていますか?ダイエットは冬から始めると良い事を

ダイエットと言えば、夏の暑い時期と思いがちですが、実は…
冬の時期が一番良いんです。

それは、なぜ?と思いますよね。

夏は大量に汗をかくから痩せやすいと思いますが、
では、冬はと言うと・・・

ダイエット目標達成
体温を保とうして脂肪を燃えやすくするために痩せやすくなるのです。

驚きでしょ!!

40代・50代の美容とファッション
私はビックリしました。そして嬉しくなりました。
寒いこの時期でも脂肪燃焼はできるんだ、と。

冬は家に籠り、ぬくぬくしながら常に食べているイメージですよね。

それも年末年始で必要以上にカロリー摂取して、身体を動かすのが億劫になりカロリー消費にならない。
重ね着で体型を隠せる安心感に油断したり、「冬は太りやすいもの」と思い込んだりして…

本来、冬は痩せ体質になるのに最適なはずなのに、そういった甘えから冬は最も体重が増加しやすい時期です。

まずは意識改善が必要です。

冬はダイエットに最適‼

このことを頭にしっかりといれてから、以下のコツに目を通してみてくださいね。

冬でもダイエット、冬こそダイエット♪

スポンサーリンク

冬はなぜ痩せやすい?

スポンサーリンク

Q&A
なぜ、冬は痩せやすいの?

それは・・・
冬特有の寒さに関係があります。

冬の寒さから身を守るためには、まず体温をあげないといけません。

体温はだいたい36℃前後を維持しないといけませんが、その為にカロリーを消費することで体温を維持しているのです。

運動も何もせず、命を維持するためだけに消費されるカロリーを
基礎代謝
と言いますが、これは夏よりも冬の方が基礎代謝が高いのです。

でも、
実際には冬に太ってしまう人が多いのが現実です。

痩せやすいはずの季節に太ってしまうのには理由があります。
その理由を知ることで、本来の基礎代謝UPできる痩せ体質に改善していきましょう。

基礎代謝UPの冬なのに、なぜ太りやすい?

スポンサーリンク

Q&A
なぜ、冬は太りやすいの?

答えはもう出ていますよね。
それは、「カロリーオーバー」が原因です^^;

食事した食べ物は、体内に入ってカロリーとなって通る道が2つあります。それは、

  • エネルギーとして消費されるか
  • 脂肪として蓄えられるか

この2つしかありません。

消費カロリーが摂取カロリーよりも多かったら体は現状のまま維持されるか太るかになりますが、逆にこれが少なかったら痩せやすい体と言えます。

つまり、簡単にいうと

動かないなら動ない分だけの量か、それ以上食べない事

もしたくさん動くなら

動いた分だけは食べても良い

という事になります。

朝食を抜くと太る原因になる

ダイエット中の朝食についてはこれまでに
関連記事:

こちらでもまとめています。

ダイエット中の朝ごはん

結論としては、

朝食は、必要!!

ダイエットに関係なく、朝食は必ず取りましょう。

特に寒い冬の時期は、温かいご飯と味噌汁やスープなどを食べた時、体が温まったと言う経験はありませんか?

夜寝ている間は、何も口に入れず胃の中は空っぽで、そんな中で起きた体は冷え込んだ状態です。
そこに、温かい食事を食べれば、体は一気に温まりますね。

体が温まっているという事は、カロリーが消費されて基礎代謝も高まっていることが分かります。

つまり、朝食を抜くという事は、消費されるカロリーがなく、常に体は冷えたままという事になります。
これでは痩せたいと思っていても、痩せにくく太る原因にもなります。

綺麗に痩せたいと思うなら、朝食は必要不可欠です。

冬のダイエット!!食べながら痩せる方法

なんて魅力的な方法なんでしょう‼

ダイエット目標達成すいっちメモ(^^♪

私は昨春から運動メインのダイエットをしています。
多分、一番しんどいダイエット方法ですよね^^;

食事制限はストレスになるといけないので一切していなかったのですが、最近になって以下の方法も取り入れるようになったせいかリバウンドせずに目標に向けてコツコツと進んでいます。

そのためとても有効な方法のように思うのですが、筋肉量がある程度できるまでは食べたらすぐにリバウドしていましたので、それぞれの身体に合った筋肉量は必須‼かなぁと思います。

ダイエットと言えば、運動に半身浴、カロリー計算など聞きますが・・・

では、お聞きします!
それらをやってみて、長続きをしていますか?

最初は痩せたいと思って頑張って続けますが、そのうちやらなくなって…また、元通りになるかリバウンドをしまったという声をよく聞きます。

それでは、身体にも精神的にもきついですよね。

40代・50代の美容とファッション
食べながら痩せる方法はあるの?

特に冬の時期は、忘年会やクリスマスに新年会など何かと、飲む機会が多い時期です。

不本意ながら暴飲暴食のチャンスという事になりかねません。

ですが、大丈夫です。
食べ方に一工夫する事で、体重増加を抑える事ができます。

以下は、私も心がけていることばかりです。

唐辛子を使いましょう

ポイント
唐辛子の成分に「カプサイシン」があるのご存知ですよね?
カプサイシンは、脂肪の燃焼を促してくれる成分です。

唐辛子を摂取すると体温が上昇し身体を温めてくれます。
よく、辛い物を食べた後、汗が出てきませんか。

それは、カプサイシンの成分が脂肪を燃焼させているからです。

ただ、辛いものが苦手と言う方には、控えてほう良いですね。

生姜を使う

ポイント
唐辛子の辛さが苦手の方や、胃が弱い方や荒れている方には、生姜を使ってみましょう。

生姜は、主に薬味として使われていますが、料理として使うと良いですね。
今はやりのココア生姜を試してみませんか?
体も温まりますので、おススメしますよ。

Cpicon ココア生姜 by むったのお母ちゃん

生姜は体温を上げて、代謝を促進させる効果があります。

チュウブタイプや粉末状になっていても効果はありますので、手軽に飲めるココアや紅茶など入れて体を温めましょう。

私は以前はチューブの生姜を使っていましたが、健康とダイエットのために生の生姜を常備するようになりました。

Cpicon 【万能 ! 】ジンジャーシロップ by ナチュロパシー

料理にも生姜をよく使うようになりましたし、上記レシピのジンジャーシロップを作って、手作りのデトックスドリンクの中に入れたりもしています。

食べる順番(食べ順ダイエット

食事の時に一番最初になにから箸を付けますか?
食べる順番によって、脂肪が蓄積してしまう可能性があります。

ポイント
真っ先にお米など炭水化物から口に入れてませんか?
体内の血糖値が上がり、脂肪が蓄積になるんですよ。

これは、ちょっと怖いですよね。
予防するためには、まず最初に口に入れる物は・・・

野菜からです。
よくレストランでも、まずは野菜から出ていませんか?

野菜を先に食べると血糖値の上がり方が穏やかにしてくれるからです。

その次は、お肉や魚などタンパク質を食べて、最後にお米やパンなど炭水化物を食べると良いですね。

不思議と満腹状態になり、いつも以上に食べる量が少なくなり、たくさん食べたつもりでも体重はキープできたり、少しづつ痩せていくでしょう♪

カロリーオーバーに気を付ける

ポイント
せっかく痩せてきたのに、カロリーオーバーな食事が続いていは意味がありません。

冬は寒さで外に出なくなり、家にこもってこたつに座りがちですよね。
そんな時に目の前にお菓子やミカンなどプチバイキング状態では、だら食いになり、また元通り。

それでは、カロリーオーバーになってしまいますよね。

目の前に置いてなければ我慢ができますが、置いてあれば満腹状態まで食べてしまう。
それを無くすには、目の前に置かないことが一番です。

でも、それではストレスが溜まってしまいます。

週一回の「解禁日」を作ったり、時間を決めてそれ以降は食べないなど、ストレスでの過食にならないように自分を甘やかしてあげることも大切^^

ダイエット目標達成すいっちメモ(^^♪

私はエクササイズを週3~5回通う運動ダイエットをずっと続けてきています。

食事制限は自分のこれまでの経験上、ストレスが溜まるし、あとでリバウンドも大きいのでしていません。

でも食べ順ダイエットを意識したり、カロリーオーバーした次の食事は、その都度軽めにしてみたりと工夫をするようになりました。

心がけるだけで、自然と生活習慣のひとつとしてストレスフリーで身についてくるのが嬉しいです。

目指せ‼痩せ体質‼

ストレスが溜まるようなダイエットは、長続きできません。

気長に焦らずに自分に合ったダイエットをしてみましょう。

自宅で気が向いた時に冬のダイエット運動

私が通っているエクササイズの動きの中で、結構インナーマッスルも鍛えられて、あばら骨やお腹回りが締まってきたなと感じるのは、

ドローイン呼吸

です。

寒い冬、自宅にいながら時間も関係なく、自分の気が向いた時にできる運動ですので、筋肉量を増やして脂肪燃焼するためにも是非‼

お腹やせのコツ~ドローインのやり方

あとは、痩せたい部分や気になるお肉をスッキリさせるために、リンパマッサージをするのも効果ありです。

自宅でリンパマッサージ。太もも・足を細くする方法

私が習っているエクササイズで、最後にしているリンパマッサージと似ていたので載せてみました。

何十ヶ月もやっていると、明らかに最初の頃より足の太さが変わってきているのを実感しています。

お家にいても出来ること、ぜひ試してみてくださいね。

冬におススメのダイエットレシピ

冬のダイエット料理レシピ

この時期は、やはり鍋!
鶏むね肉と豆腐のチゲ鍋


鶏ささみの焼きネギ汁

情報・詳細私のお気に入り冬のダイエットメニューです。
ささみに片栗粉を少しまぶしておくとパサつきも気になりませんよ^^

Cpicon 冬のダイエットに、鶏ささみの焼きねぎ清汁 by ぞうさんのお台所


トマト缶で簡単ミネストローネ


根菜づくし 生姜入りの豚汁


トロトロヘルシー 中華スープ

情報・詳細
美味しい冬のダイエットメニュー

Cpicon トロトロヘルシーな中華スープ by ☆たまみん☆

生姜や根菜などをたっぷり使って温かい料理を作ることで、ヘルシーを意識して作れば冬のダイエットメニューになります。

40代・50代女性の美容法
いかがでしたでしょうか?

冬は太りやすい季節ですが、それと同時に痩せやすい季節です。

今回紹介したダイエット方法は、意外と簡単に出来るダイエットです。

普段の生活を見なしながらダイエットをすれば、薄着の季節には見違えるかもしれませんよ。

無理せず、焦らず、ストレスを溜めない、この3点に気を付けながら、楽しくダイエットしましょう。

この記事に共感して頂けたら
いいね ! をお願いします。

Twitter で