放射能被曝のデトックスや、がん抑制作用、美肌への効果を期待して

上の画像は、私がずっと使っている重曹です。
小瓶は、うがい用に洗面所に置いています。

入浴剤として、夏はこちらの重曹、冬はさらに死海の塩も一緒にお風呂に入れて使っています。
うがいは最近始めました。虫歯菌や風邪の菌を撃退してくれるかな。

重曹は、美肌効果だけでなく、放射能被曝のデトックスや、がん予防も期待できるとの説もあります。

お値段もお手頃で身体に良い重曹についてまとめました。

スポンサーリンク

美肌・冷え性予防・体臭改善が期待できる理由は?

スポンサーリンク

一般的に、野菜のあく抜きや、お掃除に使う研磨剤の代わりや、洗濯槽の汚れが落ちるなど、万能に活躍してくれる重曹

入浴剤に使われるなんて、ちょっと驚きますね。

重曹をお風呂に入れると様々な効果が期待できることが今では知られてきましたが、まずは美肌効果についてみてみましょう。

皮脂などの汚れ落としにスクラブ効果

重曹には、皮脂の老廃物や脂質を柔らかくして洗い流す作用があります。

また、さらさらした粉は固すぎない粒子で出来ているので、水分を含むと粒の形は丸みの帯びるので、皮膚に負担が少ないスクラブ効果が得られるます。

特に古い角質などの汚れを取るに背中を洗うと良いですよ。

背中の毛穴に詰まった汚れも柔らかくしてきれいに流してくれます。
それに洗った後の肌は、すべすべの肌になっています。


肌を柔らかくなる効果

新陳代謝を活発にしてくれる重曹。

ひざやひじ、踵など角質が固まってしまう箇所でも、重曹風呂に入る事で改善が出来ます。


体臭の予防と改善

体臭などの臭いの元は酸性、又は、アルカリ性に分かれます。

重曹は弱アルカリ性のため、汗や皮脂に含まれる「脂肪酸」、「酢酸」などの酸性の臭いを中和だけではなく、臭いを消す効果もあります。


冷え性の効果と改善

重曹の効果には、冷え性を改善させる効果があります。
温熱効果があるので、体の芯から温めて冷え性の予防をしてくれます。

放射能被曝のデトックスや、がん抑制作用などの効果は、なかなか目に見えて実感しにくいですが、こういった肌や身体の不調については分かりやすいと思います。

結構、私は被曝デトックスも期待して使っています^^

私の使っている重曹と死海の塩の体験談・使用感

実家の父が入院し、検査検査の毎日で被曝の心配や、がんに対する免疫力アップをしていく必要性を感じました。
そこで、いろいろ調べて出会ったのが重曹でした。

人に奨めるからには自分も試してみようと思って使い始めたのがきっかけです。

知れば知るほど重曹の効用は幅広く、今やわが家にも欠かせない生活アイテムとなり、リピートしています。

体験談
入浴剤として

私の場合、入浴剤として使い始めて結構長く、もともと肌のトラブルや身体の不調がなかったので、大きな変化は分かりません。

でも、重曹がきれて素のお湯に浸かっていると、サラサラ感がもの足りないので、やはりリピートしてしまいます。

いつも使っているのは“食用OK”の純度が高い重曹なのですが、ドラッグストアなどに売っている“食用NG・入浴剤OK”の重曹とお湯の違いを比べてみたことがあります。

安価な重曹は、手に取ってお湯を少し足した時にもシュワシュワ感が少なく、浴槽に同じ量をいれてもお湯も柔らかくなりませんでした。

お湯の柔らかさと原料の安心感があるので、やはりコレが好き。

↓↓↓

いつも買うお店→アロマージュ

ちなみに、冬場に合わせて使っているのは『死海の塩』です。
塩は天然の海の自然塩が良いとのことなので。

いつも重曹を購入するアロマージュで買っていましたが現在品切れでしたので、こちらの専門店で。
↓↓↓
入浴剤とお風呂のソムリエSHOP

人間誰しも何らかの病気になるものです。

でも、未病(病気になる前)の状態で出来ることをしたいと思っています。

重曹は、高価な栄養サプリや高級基礎化粧品よりも、価格も安く自宅でできる身近な健康法&美容法と言えます。(私の考えです^^)

どんな重曹を使えば良いの?

スポンサーリンク

私がずっと使っている重曹上記の通り「シリンゴル 重曹」です。
残量が減ってきたら楽天で注文しています。

重曹を購入する場所は、スーパーやドラッグストア、ホームセンター、100円ショップなどがあります。

掃除用と食用があり、どれを購入したらいいのか迷いますよね。

お風呂には、どちらでも問題はありませんが、おススメするなら食用です。

チェック食用は粒子が細かく溶けやすく、お風呂で口に入っても安心感があります。

また、上記でも書かせていただいた通り、お湯の柔らかさにも大きな違いがありました。

ぜひ、食用にも適する純度の重曹をオススメ致します。

重曹を入浴剤として使う方法とアレンジ

重曹をお風呂に入れる事で、お湯が柔らかくなり肌触りも良く血行促進させてくれます。

また、皮脂汚れや酸性特有の臭い、酸っぱい臭いも抑えてくれる働きがあります。

その他、リラックス効果や疲労回復や臭いなどの効果も期待が出来ますよ。

ポイント

重曹風呂の作り方

重曹風呂の作り方は、とっても簡単にできます。
ただ、お湯を張った浴槽に重曹を入れるだけ。簡単ですよね。

≪作り方≫

  • お湯:200リットル(一般的な浴槽)
  • 重曹:大さじ3(約40g)

※私は、1カップ入れています^^

ひと掴み入れるという方もいますし、厳密には決まりはありません。

ショック気を付けてほしい事。

重曹を多くいれれば効果が上がると思っていませんか?

ですが、多く入れ過ぎてしまうとアルカリ性が強くなり、肌荒れを起こす原因になるので、重曹を入れる量を気を付けてください。

アレンジ重曹風呂

重曹+クエン酸

重曹大さじ2にクエン酸大さじ1を合わせてお風呂に入れると…
炭酸ガスが発生して細かな気泡立ち上がりますよ。

だけど、重曹のアルカリ性が弱まるので、代わりに炭酸によってマッサージの作用と保湿作用が効果として期待できます。


岩塩+ヨーグルト

湯船にヨーグルト1パックと塩ひとつまみ入れるだけで乳酸菌の活動が高まって、美肌効果が上がりますよ。

他にも、ヨーグルトに塩を足してマッサージするだけでも、肌に効果が出てきますよ。


岩塩と日本酒

どちらも発汗作用があるので効果も倍増になり、特にむくみが気になる方にはおススメします。

汗が出切るまで入ったら、低めの温度でシャワー浴びてください。

10分程、休憩をしてこれを3セット繰り返すことで効果がありますよ。
ただし、自分の体調に合わせて入浴してくださいね。


アロマを使ってリラックス

デトックス効果や美肌効果がある岩塩や重曹ですが、自分の好きなアロマオイルを入れてみませんか?
身体も心も癒されてリフレッシュできますよ。

私は、デトックス効果を期待して重曹+海塩です。

天然の重曹と死海の塩の組み合わせ。
宅配便が届くと嬉しくなります(*^▽^*)

重曹を入浴剤として使うとニキビや肌質の改善に効果があります。

しかし使う時には分量を十分に気を付けて適量を守る事、そして最後は必ずシャワーで流して乾燥させないようにする事が大切です。

重曹風呂の注意点は?

重曹を使って入浴する場合、肌が乾燥しやすい状態になりますので、お風呂から出たら必ずシャワーで体を流してから出ましょう。

それと、重曹は低刺激を起こします。
使い続けると肌荒れを起こしてしまう事もあります。
特に、顔の部分は要注意です。

ネット上で重曹洗顔をすすめているサイトもありますが、重曹の研磨効果によって、摩擦刺激を与えるので、敏感肌の方は避けてください。

また、重曹風呂の継続的な使用もおススメしません。
何故なら、肌がアルカリ性に傾いてしまい、一部の細菌が繁殖して体臭を強くさせる恐れもあります。

なので、重曹風呂は毎日入るよりも週1回~2回が良いですね。
ただし、個人差もあります。

体臭改善や効果を肌の負担を見ながら、自分に合った濃度や利用回数を調整してみましょう。

納得・分かった一般的には上記の通りですが、私は、ほぼ毎日のように使っています。
もう数年以上使っていますが、今のところ何の肌トラブルもありません。

でも、注意点は知っておかないとね。調べて良かった。ホッ♪

みなさんもご自分やご家族の体調と相談しながら、気持ちの良い重曹の適量をみつけてくださいね。