8時間ダイエット

ダイエット情報は、今は数多くありますよね。
その中で根強く話題になっているのが8時間ダイエット

なんと言っても、シンプルな方法で短時間で効果が出てくるのですから。
そこで、8時間ダイエットについて、調べてみました。
効果的な方法とそうではない方法を見て、正しいダイエットをして下さいね。

スポンサーリンク

【追記】『ダイエット総選挙』で紹介

スポンサーリンク

おデブちゃん達が綺麗に痩せてアイドルを目指すダイエット番組『ダイエット総選挙2017』にてこの8時間ダイエットが紹介されました。

3ヶ月で見事に20kgの減量に成功したレイチェルさんは、8時間ダイエットと食生活の改善を実践されていました。

90日間のダイエット結果

体重:83.1kg→61.8kg《-21.3kg》
ウエスト:105cm→67cm《-38cm》

今回の参加者でレイチェルさんの8時間ダイエット法が最も減量幅が大きく、また、その他で上位を独占したのはMCTオイルを飲むという方法。

これを組み合わせると最強の方法になりそうですね。

単品ダイエットや無理な食事制限は、老後の骨粗しょう症などや生理不順に繋がるのでオススメできませんが、こうした成功例を参考にして取り入れていくのも良さそうですね。

番組で紹介されていた仙台のMCTオイルはこちら。

無理なく続き、自然と生活習慣の中に馴染む自分なりの方法をみつけたいですね。

リバウンドしない生活改善や食事改善が大切。無理なく頑張っていきましょうね。

働いていてもできる?

疑問
8時間ダイエットとは?

アメリカが発祥で、一日24時間の中で8時間だけ食事をとり、残りの16時間は何も食べないで水分だけ摂取すると言うダイエット法のこと。

8時間以内なら何を食べても良いけれど(あ!もちろん、過剰摂取には気を付けないといけないのですが^^;)、通常一日3食のところ2食になります。

最初このダイエット法を知った時、働いている人には無理な方法だと思いました。

なぜなら、仕事に行く為に6時台~7時台に朝ごはんを食べたとすると、そこから8時間以内に夕食まで食べることは出来ないじゃないですか^^;

で、8時間ダイエットについてよく調べたら【通常一日3食のところ2食にする】ということが分かりました。

…ということは、朝食抜きダイエットするしかない?

確かに、お昼の12時前後に1回目の食事をして、そこから8時間なら2回目として充分夕食まで時間に余裕があります。

でも…

やはり朝食は大切なんですよね。ダイエット中でも。

一般的に8時間ダイエットは、12時~20時までのサイクルで実践されているパターンが最も多いです。

なんだか無理な気がしてきた…などと思いませんでしたか?

大丈夫です!発想を切り替えてみましょう^^

食べない時間を16時間ということを意識

8時間以内に食べる』と思うと、なかなか規則正しい時間に毎日食事をとることは難しいもの。

そこで気持ちを切り替えて、『食べない時間を16時間』の方を意識するようにしましょう。

遅くまで飲み会があった日などは、翌朝は抜いたりして調整することもできますので、結果的に長続きするのです。

なぜ痩せる?

スポンサーリンク

8時間ダイエットは、結果として

1食分のカロリーが抑えられる

のでダイエットが出来て痩せるということになります。

また、長時間消化器官を休める事で、

胃腸の動きが正常に働き内臓疲労も回復

につながります。←便秘の解消

頑張ろう
8時間ダイエットは食事制限型の方法ですが、プラス軽い運動をする事で、より効果が期待できます。

1週間で数キロ痩せる例も多いのです。

また、朝のだるさも無くなりスムースに起きれて昼間の眠気やだるさも解消してくれるので、ある意味、生活改善にもつながりとても健康的なダイエットとも言えますね。

積極的にとりたい8種類の食品は?

何を食べても基本OKなので、自由度が高いことが魅力でもあるのですが、生活リズムに慣れてきたら次は食事も考えてみましょう。

食事は自由と言っても、食べてOKなものとそうではないものとありますので、この機会に以下に目を通してみてくださいね。

ポイント
8種類の食品をとろう

1日2食ですから、偏った食事をすれば、痩せにくくなります。
そこで目安にしたい8種類の食品があります。

さて、その8種類の食品はと言うと

  • 脂身の少ないお肉
  • 乳製品
  • ナッツ類
  • 大豆などの豆類
  • 果物のベリー系
  • 玄米やその他の穀物
  • 葉物野菜

の8種類です。

いずれも意識して食べていきたい食品ばかりなので、お買い物に行く際の参考にしてみてください。

絶食時間にオススメの水分補給は?

飲み物は必要不可欠になりますが、飲むとしたら、

  • お茶

が良いでしょう。または、

  • 白湯

も身体に良いですね。

プチ絶食中は、特に意識して水分補給して下さい。
水分をしっかりと摂取する事で、排泄のリズムが付き、便秘解消になります。

だからといって、一度に大量の水を摂るのは、危険です。

では、どうすればいいのか?

コップ一杯の水を、何回も分けてゆっくりと水分を摂りましょう。

冷え性の方は、水分を摂りすぎるとむくみに繋がります。

身体に良いからといって大量の取り過ぎには気を付けましょう。

それと、冷たい水は冷え性の方には、すすめません。
白湯を飲むと身体を温めてくれますのでおススメです。

特に朝食をとらない人は、起きたらまず、水分を取る事。
これは、大事な事ですので忘れないで下さいね。

8時間ダイエット中にコーヒーは?

疑問
コーヒーは飲んでも良いの?

コーヒーを飲む場合は、

  • ブラック
  • 1日3杯まで

でしたらOKです。

コーヒーそのものは、カフェインが入っているので脂肪の分解が早める作用があり、交感神経を活発にさせてながらエネルギー消費を助ける役割がありますし、リラックス効果もあります。

ダイエットは長く続けていくうちにストレスが溜まりますので、軽減させるには大いに役に立ちますね。

ショック
ただし、砂糖やミルクは使わない事。
砂糖やミルクはカロリーがありますので、取りすぎてしまうとカフェインの脂肪燃焼の効果が薄くなり痩せる事が出来なくなります。

また、糖分やカロリーが入っている飲料水は、8時間以内で飲みましょう、絶食16時間中には飲んではダメです。

16時間プチ絶食ダイエットで痩せ体質に

8時間ダイエットを試しているんだけど痩せないと言う方もいますね。

チェック
こんなことしていませんか?

  • 8時間以内に暴飲暴食
  • カロリーの高い飲料水
  • 砂糖入りのコーヒー
  • 野菜不足
  • 食物繊維不足
  • 水分不足

8時間ダイエットは、基本的には8時間以内でしたら何を食べても良いです。

なのでついつい
「今のうちに食べておかなければ!」
と過剰に食べてしまう例も多いのです。

このダイエットは、いわゆるプチ断食です。

8時間以内に食べる

のではなく

16時間は何も食べない(プチ断食)

という生活サイクルが身についた時、太りにくく痩せ体質になっていくでしょう。

8時間ダイエットというイメージを意識するあまり時間に追われてストレスを感じることのないよう、16時間プチ断食すれば良いので日によって食べる時間はいろいろ♪と気持ちを楽にスタートしてみましょう。

21日続けると、それは習慣になるものです。
まずは21日間!

この記事に共感して頂けたら
いいね ! をお願いします。

Twitter で