むくみを解消するだけで1~3kgは減量できる

むくみ」があるということは、身体に水分がたまっている状態をいいます。

私はこれまで特にむくみを感じることなく生きてきました。

が!!

一番太っていた時に気がついたのですが、足首より少し上の辺りにができていました。これまでなかったはずでしたが。


今から思うと、むくんでいたんですね^^;

慢性的にむくんでいると、それが自分の太さだと思っちゃうから危険。

まずは自分の状態を知ることから。

「むくみ」を解消するだけで、人によっては3kgも体重を減らすことができると言われています。

私の実体験から言っても、1~2kgは簡単に減らすことができます。

…あ、簡単といったのは言い過ぎ(笑)

身体に溜まった余分な水分を水毒と言います。

この水毒を体外に排出するスイッチをONするには努力がちょっと必要。

水毒を排出するために

水毒は、身体の中に余分な水分がたまり、むくんでブヨブヨした状態になっているので、ぎゅっと絞っていきましょう。

本来の自分の体型が(^^♪

むくみを解消してからは、次の段階のダイエット方法になり、目標体重に向けて大きく前進していきます。


水毒を排出する方法

  • マッサージ

  • 飲み物

  • 食事

  • 運動

上記をご覧いただけるとお分かりでしょうが、結局はダイエットの基本と同じなんですよね。

特に、水毒によるむくみ解消する上で、私が一番効果を感じたのが、

マッサージ

です。

リンパに沿ってマッサージをすることで、身体の中の流れも良くなり、尿の回数も増えます。

エクササイズや骨盤や肩甲骨を中心とした自己整体のレッスンから帰ってくると、すぐにトイレに…。
やはり流れを良くすることは重要だと実感しています。

自宅でリンパマッサージ。
太もも・足を細くする方法


私が普段しているマッサージに似ているのでご紹介。

下半身(特に、ふくらはぎ)の流れを良くすると全身の流れが良くなるので、まずは太ももやふくらはぎから。

飲み物は、

白湯

が一番です。


1週間で体質改善効果の白湯ダイエット方法【実践してる芸能人】

冬はもちろん、夏も基本、白湯です。

冷たい飲み物やシュワッとした爽快感のあるドリンクが飲みたくなる時は、炭酸水で。

甘さ0でも慣れると平気になって、「そうだ!!私はこのシュワシュワ感を求めているだけかも」と身体が甘さを求めなくなるはず。

むくみを解消する上で

食事

で使っている食材は重要です。

からだを温める食べ物をどんどんとり入れていきましょう。
↓詳しくはこちらの過去記事で。


【冷え性の改善】原因を知って漢方・ツボ・食べ物でぽかぽか対策を

身体を温める根菜をたっぷり食べることができる豚汁もおすすめです。

美味しく食べて、むくみも解消♪

習慣化していきたいのが、

運動

です。「むくみ」解消には欠かせません。

私は週3~5回の運動をしていて、すでに生活の一部のように習慣化しています。

この時期は、ビックリするぐらいの大量の汗をかきますが、冷たい飲み物ではなくて、白湯を飲んで水分補給。

「マッサージ」「飲み物」「食事」「運動」は、むくみ解消対策としてもダイエットとしても、どれもやっておきたいコトなので、ゆる~くで良いので意識して生活をしていきましょう。

夏は尿の回数が減りがち、濃い尿は要注意

自分の身体と向き合うようになり分かったことですが、季節の変わり目は身体も確実に変化します。

人間も動物なので、自分の住む環境に応じて本能的に適応しているんでしょうね。

私の場合、同世代のみんなよりも気候の変化などによる不調を感じることはあまりないのですが、尿の回数が減ります。

汗で出すか、尿で出すかの調整を身体が自然としているようで^^;

むくみ解消をする上では尿で余分なものを流したいので、尿の回数が減って濃い色になってきたと感じる人は、水分補給をしましょう。

できれば、白湯で。

一度に大量に飲むよりも、小分けして何度も飲むようにしてくださいね。

ダイエットをしていると、自分の身体のことも分かってくるし、健康に関する知識もどんどんついていくので嬉しいです。

利尿作用のある飲み物

利尿作用があって、尚且つ身体も温めてくれるのが

白湯

です。

麦茶や緑茶、紅茶、コーヒーなど、一般的におすすめされている利尿作用がある飲み物は他にもいろいろとありますが、ダイエットが目的ということもあり、白湯を一押し致します。

エクササイズをしていると実感しますが、汗のかき方が違います^^

利尿作用のある飲み物で尿の回数が増えるのは良いことですが、尿と一緒に必要なビタミン類もでていってしまうので、要注意です。

食事の中に、ビタミンを多く含む食材をとりいれて、バランスを取ってくださいね。

そう考えると、モデルやタレントの間で流行っていた「レモン白湯」は最強かも。

私は皮の農薬が気になるので、なかなか実践できていませんが、無農薬のレモンを買ってきて試してみたいと思います。

【体重測定】リバウドからの脱出の記録

本日の体重と体脂肪率の変化

体重 -7.6kg (目標 -15kg)

体脂肪率 -3.9% (目標 -8%)

ダイエット開始から2年半。リバウンドして2018/6再開!!