ダイエットをする上で“モチベーションを維持すること”は、今よりも大きく痩せることを目標とするなら、最も必要なノウハウかも。

このブログ…
夏休み後から更新が途絶えているのは何故か分かりますでしょうか?

…ご想像の通りです( ノД`)シクシク…

夏休み明けてリバウドしたまま戻りませ~ん!

体重って、1kg~2kgは食事量などの影響もあって常に上下するものですが、その数値が高いままで1ヶ月以上続いていると注意が必要なんですよね。

右肩上がりで増えていっちゃうので。

さぁ、気持ちを切り替えていきますよ。
今の自分の体重を受け入れて、あらためてココから目標に向けて頑張りたいと思います(`-´)>ビシッ !

【考える】なぜ体重が増えてしまったか?

子ども達が夏休みに入るまでは体重を維持できていましたし、長い目で見ると体重は少しづつ減っていました。

ジーンズも太ももやお尻の部分がぶかぶかになってきていて、さらにサイズダウンして買い替えようかな、なんて思っていました。


昼食が変わった

午前中は習慣化したエクササイズへ、ほぼ休むことなく通っていました。

でも、
これまでの昼食は、運動後ということもあり、手作りの鶏ハムや納豆や豆腐をメインにしていましたが、夏休みで子どもがいるということもあり、

炭水化物モリモリ

なお昼ごはんに…

手作りパン屋さんの美味しいお惣菜パンや、ファストフードも度々…

ヘルシーからカロリー過多な食事になるのは簡単でした^^;


おやつを食べるのが当たり前に

コンビニスィーツにハマったのもいけませんでした…

夏なのでアイスクリームも毎日のように冷蔵庫に入れていたし。

美味しかったので幸せはいっぱい満喫できました(笑)

そう言えば、夏休みにこんな記事を書いていて、頭の中では分かっていたはずなのに^^;
↓良いこと書いてたんだけどなぁ~

関連記事:
【ダイエットのコツ】子どもが夏休み中の昼ごはんや、おやつの誘惑

…実践してれば良かった。

以下は、夏休み明けてからのことですが…


お昼寝をしてしまう

エクササイズを習慣化してから、お昼寝したとしても15分ほどでスッキリとできるようになりました。

でも、食後はいけません。
ダイエット開始してからの経験上、食後の昼寝をした時は体重が減らない or 増えます。

特に私は、食後にインシュリンが人の3倍ほど多く分泌されるせいで体重増加の原因となることが分かっているので危険。

そのインシュリンが分泌される時に人は“眠くなる”らしく、食後の昼寝は脂肪を育てている証拠でもあるわけで( ;∀;)

運動して、モリモリ食べて、昼寝…

あ、お相撲さんの身体作りと同じですね(笑)

さ、後悔はバネにして、今から!ここから!

【対策】痩せる習慣を生活にプラスする

順調に痩せていた頃、そんなに自分ではストイックにダイエットしているつもりはありませんでしたが、自然と体重維持&少しづつ減少していました。

“やってる感”があると長続きしないと思うんです。

だから、大切なのは習慣化すること。

まずは、

・食後の昼寝をやめる

・常にリンパマッサージとストレッチ

この2点をまずは習慣化します。

以前は出来ていたので、必ずデキルはず!

週2~5回のエクササイズは、すっかり習慣化しているので生活の一部です。

【体重と体脂肪率】リバウドからの大脱出記録

本日の体重と体脂肪率の変化

体重 -6.7kg (目標 -15kg)

体脂肪率 -3.2% (目標 -8%)

ダイエット開始から2年半。リバウンドして2018/6再開!!